どうしてアジアンエステが人気急上昇なのか

どうしてアジアンエステが人気急上昇なのか

あまり日本では知られていませんが、中国から伝わってきたのが回春であり、男性の春を取り戻してくれる特殊なマッサージとなります。
ヘルスのように過激なサービスはありませんが、割安で大きな快楽を味わえます。
デリヘルと人気を二分する勢いで利用客が増えてきているのが各地に数を増やしているのがアジアンエステです。
実はこれまでヘルスなどを利用していた男性が、アジアンエステに関心を持ち始めているのです。

 

経験によって鍛え上げられたそのプロの指先は、アジアンエステでしか味わうことの出来ない最高の快楽を提供してくれることでしょう。
この指を使って身体の他にも睾丸やアナルのマッサージ、そして股間も刺激してくれます。



どうしてアジアンエステが人気急上昇なのかブログ:2021年09月06日

基礎代謝量が高いと減量に有利なんですが、
体温、つまり平熱を上げると基礎代謝量が上がります。

体温が高いということは、
からだがエネルギーを燃やして、熱を作っているということになりますから、
何もしないでも消費されるカロリーが高いことになるわけです。

ちなみに
体温が1℃上がるだけで、
基礎代謝量は約12%もアップすると言われています。

体温を上げることは、基礎代謝量を上げるため、
減量を成功させるためにとても大切なことなんですね。

読者様は夏場、
クーラーをつけっぱなしにしてはいませんか?
冬場には、ホットカーペットやヒーターに頼ってばかりいませんか?

室温を高くしすぎると、からだが自分で熱を作ろうとしないので、
体温が低くなってしまう傾向があります。

基礎代謝量を上げるには
冷暖房を使いすぎないようにすることも大事なポイントなんです。

また食べる事にも体温を上げる単純なコツがあります。
食品には、からだを温める食品と、からだを冷やす食品があります。

温める食品は根菜などが代表的ですよね。
暑い時期に旬な食品は冷やす作用、
寒い時期に旬な食品は温める作用があることは、
読者様ご存じですよね?

でも、
からだを冷やす食品を
摂ってはいけないということではありません。

組み合わせを意識して、
からだを冷やす食品だけをとらないようにしましょう。

調理法も関係してきます。

例えば、
うどんがいくらからだを冷やす食品だといっても、
温かいうどんを食べればからだは温まります。

そんな簡単な方法で、体温もあがりやすくなるんですね。

あくまで、
日々の適度な体操の効果を高めるためのものですから、
エアコンを使わずに温かいものだけを食べれば
痩せるということではありませんよ!

・・・と、こんな事書いてみる

ホーム サイトマップ