密着エステは受身だから疲れなし

密着エステは受身だから疲れなし

「最高の時間を過ごすことが出来た!」っと密着エステをご利用された男性客は非常にご満足をされています。
基本的に服装は白衣や私服などとなりますが、中にはオプションで下着や水着、全裸などといったサービスを提供している店舗もあります。
密着エステや風俗マッサージでお尻や睾丸のアロマセラピーは行われておりほとんどの風俗におきましてはほとんど行われません。
徐々に刺激をしていきますので、イライラするかもしれませんが、またそれが最高の快楽へと繋がるのです。

 

わざわざ女性を攻める必要の無い密着エステは、草食系男子に人気で、ただ気持ち良さを求めることができます。
最近ではそのようなM的な男性が多いので、ぴったりの風俗となり、中には眠ってしまう方もいます。



密着エステは受身だから疲れなしブログ:2021年02月18日

減量のために、運動をしていると、
汗をかいたり、爽快な疲労感を感じますよね。

「いかにもカロリーをたくさん消費をしたなぁ〜」
という風に感じませんか?

しかし実のところ、
運動することによって消費されるカロリーの量は
限られたものに過ぎないんですよね。

連日の運動によって消費されるカロリーの量は、
一日に消費するカロリーの量の2〜3割程度しかないといわれています。

一生懸命やっているのに、それくらいしかカロリーを消費しないのなら、
「運動の意味がないのでは?」と思ってしまうかもしれませんが…

実際、運動は
直接的には減量にそれほど貢献していないのです。

ところが、間接的には大きな貢献をしています!

減量と運動の関係について
もう少し踏み込んでみると…

オレたちが一日に消費するエネルギーのうちの大半は、
生命維持のために使われています。

睡眠をしている時もエネルギーを消費しますし、
食事をするだけでもエネルギーを使います。
もっと言えば、
息をするだけでもカロリーが消費されるのです。

このようにオレたちが生きていく上で、
必要となるカロリーのことを「基礎代謝」といいます。

実は一日のうち、
基礎代謝によって消費されるエネルギーは、
全体の6〜7割といわれています。

基礎代謝によるエネルギーの消費量は、個人差があります。

基本的に、筋肉の量が多い人ほど、
基礎代謝の量が多くなるという関係性にあります。

筋肉の量を多くするためには、
運動をする必要があります。

だから、減量をするためには
運動をする必要があるわけなんです。






ホーム サイトマップ